汗ジミ・黄ばみをもう気にしない!私のワキ汗悩み解決方法

*

汗ジミ・黄ばみをもう気にしない!私のワキ汗悩み解決方法

いや~なワキ汗。ワキ汗は厄介な存在で臭いの他にも汗ジミ、黄ばみという悩みや不安も作ってしまいます。

汗ジミや黄ばみが気になって着たい服も着れない、そんなお悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。

本当はもっと色々な服を着てオシャレをしたいのに、

『汗ジミや黄ばみが目立ってしまう洋服は着れない』
『白い洋服はすぐに黄ばんでしまう』
『汗ジミや黄ばみが目立たない服をいつも選んでしまう』

などなど。

このようにワキ汗はオシャレにも悪影響を及ぼしてしまうんですね。

わかりますよ。その気持ち。私もワキ汗が原因で着たい服が着れない悩みを長年抱えていましたからね。

だけど、今ではワキ汗の悩みを解決して汗ジミ・黄ばみを気にしないでオシャレを十分に楽しむ事ができていますよ。

だからワキ汗の量がすごいからといって諦めるのはまだ早いですよ。

ワキ汗対策をしっかり行えばワキ汗を抑える事ができ、汗ジミ・黄ばみをを気にしないでオシャレを楽しむ事だって可能なんです!

当サイトでは、私がワキ汗の悩みを解決した方法をご紹介しています。また、ワキ汗に関する事やワキ汗の悩みについても併せてご紹介していますので現在、ワキ汗に関する悩みやワキ汗の汗ジミ・黄ばみで悩んでいる方の参考になればと思います。

ワキ汗が黄ばみやすい理由

汗とひとことでいっても汗は全身からでますよね。

でも、場所によって黄ばみやすい場所とそうではない場所があります。この違いって何なんでしょうね。

それは汗に臭いの元になる成分が含まれていると汗ジミは黄ばみやすくなるんですね。

ワキの部分や首周りの部分がよく黄ばみやすい場所になるのですが、ワキや首周りには臭いの成分が含まれる汗を分泌する汗腺『アポクリン汗腺』が多く通っているため、ワキ汗は黄ばみやすいんですね。

このようにワキ汗の量が多ければそれだけ衣類に汗ジミができてしまい、黄ばんでしまう可能性も高くなります。

臭いのする汗を分泌するアポクリン汗腺

人間の身体には汗を分泌する汗腺が2つあります。

ひとつは無臭の汗を分泌するエクリン汗腺。もうひとつは先ほどご紹介した臭いの成分が含まれた汗を分泌するアポクリン汗腺。

無臭の汗を分泌するエクリン汗腺は身体全体にある汗腺で全身から分泌される汗の大半がエクリン汗腺から分泌される汗です。

ただ、ワキや首まわり、陰部、といった場所には臭いの成分が含まれた汗を分泌するアポクリン汗腺が存在するんですね。

アポクリン汗腺から分泌される汗にはたんぱく質や脂質、糖質、アンモニアなどの臭いの元になる成分が含まれていて、よく衣類のワキや首まわりの部分が黄ばむのはこのアポクリン汗腺から分泌される汗に原因があるからなんですね。

汗の量を抑える事ができれば汗ジミ・黄ばみを防げる

汗ジミができたり、衣類が黄ばむのは汗が原因になるので単純にワキ汗の量を抑える事ができれば汗ジミも黄ばみも防ぐ事ができます。

しかし、ワキ汗を抑えるという事はそんなに簡単な事ではありませんよね。体質的な問題もありますし、ワキの部分は熱がこもりやすく自然と汗をかいてしまいます。

今では様々な種類の制汗剤やデオドラント製品が販売されていて汗対策を行う事はできますが、汗自体を抑える事はできません。

私も過去に色んな制汗剤やデオドラント製品を使ってみましたがどれも一時的な効果だけで汗の量を抑える事はできませんでした。

多分、ワキ汗の汗ジミや黄ばみで悩んでいる方も今までに色々なワキ汗対策を試してきたと思いますが、どれも確かな効果を得られなかったのではないでしょうか。

ワキ汗の量を抑える事ができる制汗剤『デトランスα』

長年、ワキ汗の汗ジミ・黄ばみを解決できないで諦めかけていた時に私はある外国製の制汗剤に出会ったんですね。

この制汗剤は日本で販売されておらず、海外から個人輸入しなければ購入する事ができない制汗剤です。

『デトランスα』というヨーロッパで開発された制汗剤になるのですが、外人向けに開発された制汗剤という事もあり、高い制汗力を期待する事ができるんですね。

私も実際にデトランスαを使用するまでは「本当に効くの?」と半信半疑でしたが、使ってすぐにデトランスαの制汗力に驚かされました。

夜、寝る前にワキに一塗りして翌朝キレイに拭き取るだけでその日のワキ汗の量が減ったんですね。

いつも服に大きな汗ジミができていたのにデトランスαを使い始めてすぐに汗ジミが小さくなっていたんです。

はじめは今日はただ汗をかかなかっただけなんだなと思っていましたが、何日も使い続けていると汗ジミはますます小さくなっていき、今では服に汗ジミができなくなっています。

今まで使ってきた制汗剤はどれもダメだったのにデトランスαは使ってすぐにその制汗力を実感する事ができたんですね。

デトランスαと市販で販売されている制汗剤の違い

なぜここまでデトランスαに高い制汗力を期待する事ができるのかというとそれは『成分が汗腺に直接アプローチしてくれる』からなんですね。

デトランスαは市販されているスプレータイプの制汗剤とは違い、ロールタイプの制汗剤になり、成分が肌に侵透しやすい作りになっています。

ワキに一塗りするだけで成分は肌に侵透して、汗腺に直接働きかけて汗の分泌を抑えてくれるんです。

また、先ほども述べましたが、デトランスαは臭いが日本人よりもきついと言われている外人向けに作られている制汗剤になるので日本で販売されている制汗剤よりも制汗力は確かなものになります。

また、デトランスαの口コミを見てもその制汗力を知る事ができます。実際にデトランスαを使用した事がある方の多くがデトランスαの制汗力に満足しているんですね。実際に私もデトランスαを使用して初めてワキ汗の悩みを解決る事ができましたからね。

先ほど、デトランスαは日本には売られていなく、個人輸入をしなければいけないと言いましたが今の時代はネットがあるので簡単に購入する事ができますよ。

現在、ワキ汗の汗ジミや黄ばみで悩んでいる方には是非、デトランスαを使用してもらいたいと思います。ワキ汗の汗ジミ・黄ばみの悩みを解決する事ができれば好きな洋服を着る事もでき、オシャレを十分に楽しむ事ができるようになりますよ。

更年期のワキ汗

・更年期のワキ汗 突然、汗がでてくる。これは更年期障害の一つ 40歳になった頃から、もともと汗かきではなかったのに急に汗をかくようになったり、自分のワキの臭いが気になっているという人が増…

ワキ汗=ワキガではない

ワキ汗が多いからといってワキガに結びつくというわけではない ワキに汗をかいていると、自分から臭いが出ているのかも・・・と心配になってしまいますよね。 ワキ汗が多いからワキガかもしれない、…

10代のワキ汗対策

学生の多くが持っている汗の悩み 中学生や高校生の悩みに増えている、ワキ汗。 学生としてのエチケットに気を付けている人が増えているということになりますよね。 暑い夏の季節は特に気にな…